中学生新聞

中学生新聞で幅広い知識と創造力を高める能力を身につける
中学生新聞

中学生新聞

「中学生新聞」は中学生のレベルでも理解できるように工夫され、自分から興味を持つように構成されています。


概要

「小学生新聞」はご存知の方も多いかと思いますが、中学生向けの「中学生新聞」もあることをご存知でしょうか。当初は中学生向けの新聞としても、毎日新聞、朝日新聞などが日刊紙として発行していましたが、現在では大手新聞社では朝日学生新聞社で発行する「朝日中学生ウィークリー」のみとなりました。

「新聞」というと、社会でおこるニュースや政治・経済の情勢、日常の時事問題、スポーツなどの情報が活字によって掲載されて、記事によっては専門用語が列挙され理解に悩むこともあります。

普通の一般紙を中学生が呼んだ場合、紙面の内容をどれだけ理解することができるでしょうか。新聞には最新の情報が時々刻々と掲載されます。記事の内容から情勢を理解するには、今までの経緯や周辺事情との関わりなど、幅広い情報がなければ理解しがたいものです。

中学生向けの新聞の良いところは、同じ内容を伝えるにしても、表現を変えて中学生にも分かりやすいように解説していることです。ときにはマンガを使って全体のストーリーを説明したりすることもあり、中学生のレベルでも理解できるように工夫され、自分から興味を持つように構成されています。

吸収力が盛んな中学生の時期に、新聞という情報媒体を自分から興味を持ち、記載されている記事からその背景を創造することは、大人のための人間形成に大きく役立ちます。

また、小学生新聞や中学生新聞は、中学・高校受験対策としての学習の情報や勉強の方法、出題傾向の対策など学力向上にも大きな影響を与えます。現代では活字離れが進み、新聞を読む習慣が薄れていますが、紙面から情勢を読み取る能力を身につけることは、幅広い知識と創造力を高める能力を身につけることになります。

▲このページのトップへ

>> 朝日中学生ウイークリーの詳細はこちら

メニュー

Copyright © 2011 中学生新聞 All Rights Reserved.